CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
誘惑
きょうは掃除しようと
おもっていたのにさ
ついつい
かき氷食べながら
逃げ恥の録画を見返してしまったー
なんかい観ても、おもしろい


| 日々のこと | 22:12 | comments(0) | - |
黒いあの子
ねむい、つかれた
暑い、眠い、あーーー
もわっとする〜、


夏になると 真っ黒なおまえは暑苦しいね、
と愛を込めて

冬になるとつやつやぬくぬくしたあの毛が恋しくなるし、つまりいまも毎日きみのことばっかり考えるのよ、

ぴーちゃん、大好き。あいたい。

生まれ変わっても、またわたしのとこにきてよ。

| どうぶつ | 20:10 | comments(0) | - |
カラフル推進
いまいち パッとしないちかごろ、せめて服だけでも と、わりとパキッとしたブルーのワンピースを着て翌日はイエローのスカート、そして今日はピンクのゆるパン とカラフルな日々。
だって夏だもん。色物を纏いたくなる。
に、影響受ける人続出。
いいね、わたしも久々にスカート履こうかな、 そこまで派手なの持ってないけど。
あら うれしい。黒白ベージュの世界からウェルカムこちらへ!
ビタミンカラーはみんな元気になるんだな。
暑い夏に負けないぜ。


| 日々のこと | 20:00 | comments(0) | - |
あまい香り
本格的な夏がやってきた七月はじめ、それは すももの季節。
今年はいまいち 不作と聞いていたけど、見に行ったらけっこうたわわ



確かに傷ものや虫喰い、かなり多し
でも加工するならカットすれば大丈夫なので、自分が処理するにはそれらで十分。虫食うほど旨いってことだしね。




先日漬けたシロップで、今日もすもも氷。


今夜は熟れたすももでジャムをグツグツ…
ただ甘いだけじゃなく この酸っぱい皮がたまらん。

さて。 甘い香りがただよう部屋でねむる。いい夢みれそう。

| 日々のこと | 00:06 | comments(0) | - |
海へ
7月に入り、暑さ増して
きのうの海ではもう泳いでる人がたくさんいた
ひさしぶりの 水晶浜
防水スニーカー履いてたから 調子に乗って波に近づいたらざぶんとやられまして
靴も靴下もびちゃびちゃ、ぐちょぐちょに…
ワンピースの裾も水しぶき
裸足になって海に入ったらほどよい冷たさで気持ちよかったー
海はいいね





beachcombingもすき

陶片や小さい貝殻すこし
あまりなかったなー

ヒトデかわいい
| たび | 11:06 | comments(0) | - |
近くにあったらな
近くにあったらな な、お店
希望と妄想。

◯おいしいパン屋
天然酵母の、小さなパン屋さん
近くを通ると焼きたてパンのいい香りがして絶対寄ってしまう。ハード系のパンが豊富な品揃えだけどクリームパンもお、い、し、い。

◯小さな本屋さん
本をこよなく愛す おじさんが個人でやってるすこし埃臭い本屋さん
ベストセラーやさいきんの雑誌もあるけど、マニアックな古書も充実してる
ブックカバーはちゃんとオリジナル作ってる、こだわりの

◯落ち着く喫茶店
珈琲がおいしくて、モーニングのコストパフォーマンスもよくって、マスターが渋い。ときどき話すけど、適度に素っ気ない。メニューは少なめだけど ホットケーキもあるよ

◯昔ながらのお豆腐やさん
ボウルを持って買いに行くよ
ヘソがあるのがうれしいんだよね
がんこだけどやさしいお店のおじいちゃんが、たまにおからも分けてくれる。

◯古い銭湯
むかしながらの古い銭湯
もちろん山の絵が大きく描いてある
夕方になると銭湯のにおいがして。
洗面具と小銭だけ入った籠を小脇にかかえる常連さん

◯せまい居酒屋
銭湯のあとに、一杯ひっかけて帰るよ
メインはあんまりなくて、季節のおいしいつまみがたくさんある。うどんとか、意外な裏メニューもあるよ



あと、ポストもほしい。
あったらなの妄想でした。
そして、そのぜんぶでアルバイトしたい。
喫茶店でウエイトレスしてしょっちゅうつまみ食いしたいし、読書しながら無愛想な書店員。
デッキブラシで風呂掃除したいし はい、400円ね〜 って、番頭さんもやりたい。パン屋は早起きだし無理かなー。
| - | 22:20 | comments(0) | - |
職人の仕事

先日、ホームページ制作のお手伝いを

早朝のびわ湖ロケ たのしかったなあ
僭越ながら モデルをさせてもらい、白シャツを着て 湖と緑の気持ち良いなか、撮影。
晴れてよかった!

communeworks むかしからの友人だけど、彼のもの作りへのこだわりや職人の手仕事、キチンとした生地選びから 細部の丁寧な作りまで シャツの良さを改めて実感でき、良い経験だった。

なにより、いろんな仕事の裏側を見れることは興味深い。
機織り工場まで連れてってもらい、圧巻の倉庫も見ることができた。
リネン糸に生地がたくさんあって。布ものを作る人にはたまらん光景。

commune  のシャツ、これからもたくさんの人が着てくれるといいな




 

| 日々のこと | 22:35 | comments(0) | - |
| 1/97PAGES | >>