CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
マイラブ菓子
すきな菓子ってたくさんある


六花亭のマルセイバターサンド

村上開新堂のクッキー缶

きのね堂の焼き菓子

台湾のドライフルーツ、ピーナッツ菓子

パレタスの見栄も麗しいアイスキャンデー

フードムードのふわふわモンブランシフォンサンド、濃厚ラムチョコボール

パティスリーランプリールの果物アイスキャンデー

メルシーベイクの絶品ガトーショコラ

とりいのジンジャービスケット

ネコノテパン工場のビスコッティ、ココアオレンジ

止まらない播磨屋の朝日あげ

ゆーげの焼き菓子にシュトレン

お土産でもらった(リクエストした)ばかりの光原社モーリオ くるみクッキー

歩粉のずっしりジンジャーケーキ

こちらは、うづらやさんの海塩岩塩
ざくざくかみごたえのある卵乳製品なしのクッキー
スコーンも好き
お店は山梨だけど 世田谷、京都、金沢に行く際も取り扱い店の入荷日チェックしている好物!



美味しいものって、てっとり早くしあわせになれる。
まだまだ食べてみたい菓子も、いっぱい。
はて、今年も砂糖断ちできるのか?
| たべる | 14:37 | comments(0) | - |
新しいリップを買おう
すTODAY'S MAKE-UP
今日のメイクは?



メイク本、はじめて購入。

ふだんメイクやコスメに無頓着で 雑誌などでよくある メイク手法のページなんかはまともに読んだことがない。
べつに今っぽい顔もモテも目指してないし。新しいコスメを買ったところで不器用で使いこなせないしー、ナチュラルがいちばん〜と言い訳して手抜きする日々、を見直す。

メイクって面倒なルーティンでしかない。
申し訳程度に最低限の身だしなみとしてやるだけ…。

そんな概念を覆される。メイクはファッション、色はときめき。著者のコスメ愛が伝わってくる。

お化粧といえばのバッチリメイクな人の顔はなんかかわいいと思えない。全てのパーツをがんばりすぎた顔はどうも品がなくみえる。日常には浮くというか。しかしバッチリする必要もなければ、ナチュラルすぎる必要もない。メイクって、ワンポイントくらいがちょうどいいんだ。
本に載ってたラフなジーンズに赤リップはパリジェンヌみたいでかっこいいし、おすすめのブラウンリップにも挑戦してみたい。
そんな気持ちになった。
化粧品選びって ブランドも種類もありすぎてどうしていいかわからなかったけど、偏愛コスメカタログがほんとに良さげ、参考になる。
そういや昔 一時期デパコス好きでよく見に行ってたことを思い出した。雑誌を見て同じものを探したり。クチビルの血色なんて気にしなくてもよかったのに、きらきらしたコスメに憧れた。
年齢とともに指向や好みは変わったけど 、いまはいまの自分に合ったメイクがある。手抜きはやめて、すこしはトライしなければ。
デパートのコスメコーナーに行くのが楽しくなりそう!


| 日々のこと | 20:37 | comments(0) | - |
旅準備
旅の荷物はなるべくコンパクトに
何度も旅を重ねて、荷物の詰め方にしてもトランクならこう、リュックならこう、
そんなルールもできてきて。

電車移動が多いなら小さなトランク。
車なら大きめリュック
海外や長期はスーツケース。

今回は28Lトローリーかな。

トランクは重いものが買いやすいのと、開けたときにぜんぶ見えるのが便利。
サブバッグはリュックかポシェットのみか。

ちなみに文庫本はどれにしようか…
車移動なら持ってかないけど、新幹線は必須。

そんなこと考えながらねむくなーる
風、止んでくれ〜
ねむ
| たび | 00:35 | comments(0) | - |
つかれたー
目がショボショボ ひらかん
肩もパンパン
てなぐわいに、決算月は疲労困ぱい
疲弊し消耗し神経すりへらしてまでするほど仕事すきじゃないし、見返りもない。

なのに なぜ 人は働くのだろう

こんなこと言いたくなってくる台風の夜
です。
生活を保つのが、大変なことなんて。
こどものとき、だれも教えてくれなかった。
いや 守られる身で楽観しかなくて ちゃんと考えなかっただけか。

大人は長いし、働くし。

西原理恵子の、 女の子が生きていくために覚えておいてほしいこと(だっけ、そんなかんじのタイトル)
うんうん共感、小学生のときに読みたかったよ。でも周りには 本に出てくるような境遇の人はいなくて、ちょっとリアリティない。昭和で、しかも映画のなかみたいなシチュエーション。
しかしながら思うのはなんでももっと計画的に、コツコツ出来る人はやってるよ。
貯蓄とかでも。コツなんかを調べてみると貯蓄は1日にしてはなりません、少しづつコツコツ…とか書いてある。そりゃそうだわああ。
勉強もそう、大人になっても興味のあることを勉強し、深めることって大事。
いくつになっても学びはある。
世の中はしらないことだらけ。
わかってるのに日々に追われて出来ない。
とか言い訳してバラエティみてる時間あるやん、みたいな。
疲れていると弱気。

才能とは情熱を持続させる能力のことである。とはだれの言葉だったか。
すきなことだったのに みんないつのまにかやめてしまう。
ずっと続けていくのって、簡単じゃない。

ともあれ、ことがひと段落して、すっきりしたきもち。達成感。
だから、秋の夜長に映画みたり 本読んだり
よゆうがでてきた。
なんにもできなくても、いそがしくても、消耗しても すきなことだけはやっていようと思う
日々に流されず じぶんを保つ方法はすきなことをすきでいつづけることなような


なんなんだ愚痴のような日記でした
| 日々のこと | 23:58 | comments(0) | - |
ピスターシュ
乳糖不耐症、
ケーキ、ジェラート、カフェ・オ・レ
=お腹こわす〜
一日一甘が良かですが、ついついって休日。

ピスタチオのケーキおいしかったな。
おいしいものの話ばかりしていた。
人生最高レストラン見てたからなー。
地元のものがでるとうれしいな。


最高は味だけじゃなくシチュエーションやエピソードにまつわる。

築地、来月で移転かあ。
も一度行きたかったなー。先週寄ればよかったかな。


休日に録画の消費なんて、なんともったいない!と思っていたがそんな時間もいいもんだ。帝一の國おもしろかったし。
菅田将暉、いいねえ〜
deleもよかった。最近はgiver もみてた。深夜ドラマ、みのがせん。けっこうキャストかぶってる。くせ者揃い〜。

たくさん映画観たい、秋。



| 日々のこと | 20:56 | comments(0) | - |
たびのめも
旅の順路を辿るならば
瀬戸大橋で香川に渡り、うどん三軒ハシゴ、綿谷、たむらうどん、山越うどん。
高知に入る、メインは高知市、ぶらぶらしたり、よさこいみたり、
そして、いの町、土佐和紙工芸村で体験。道の駅に寄りつつ
仁淀ブルーを求め、仁淀川、中津渓谷。滝、かっこいい。岩も、緑も。川、きもちいい。
そして 愛媛、砥部焼の里へ。
工場見学したり器を選んだり、絵付け…は時間なく断念。そのあと 道後温泉。みかん石鹸持って温泉入り、鯛飯とみかんジュース。温泉街たのしい。
しまなみ海道で、広島 尾道へ。


そして帰路。
ざっくりそんなかんじー




中津渓谷




喫茶 穀雨 ホットサンドモーニング
そういえば高知のモーニングはすごいってテレビで見たことある。


| たび | 20:58 | comments(0) | - |
くもがし
いつか別れる
でもそれは今日ではない

本屋さんで目に付いたタイトル
(未読)

心に残るフレーズあたまのなかでしばらく回転。

君のいない夜の晩御飯

とか

でもうろおぼえ ちがってるかも微妙に

出会いは別れの予感
記憶は更新されて
触感もにおいもだんだんうすれていくよ

なんかさみしいきもち?
そうでもない
おきたばかりなのにねむい


雲をぐさっと突き刺してわたがしみたいに食べたかったけれど、夕焼けの空に雲はなく

| 日々のこと | 09:21 | comments(0) | - |
| 1/101PAGES | >>